東京都足立区の下町「北千住」の路地裏にある二軒長屋だった築90年の空き家を

DIYでリノベーションし2019年6月に開館したROJIBI(千住旭町路地裏美術館)は

実働8ヵ月の間に企画展を8回、各種イベントを行い、

おかげさまで2000名以上の来館者をお迎えしてきましたが、

2020年3月末コロナ渦など諸般の事情により幕を閉じることになりました。

短い間でしたが、ご協力いただいた若手作家の皆さん、

協賛いただいた千住旭町商店街振興組合の皆さん、

イベント開催にあたり様々にご尽力いただいた皆さん、

近隣の皆さん、ご来館いただいた皆さん。

そして建物のオーナーさん、

​本当にありがとうございました

​残念ながら美術館はなくなりますが、

オーナーさんのご厚意により解体を免れた建物本体は、

2020年10月、縁ある若手作家たちに引き継がれ

書道や華道、日本舞踊など

日本の伝統文化を継承するスペース

路地裏寺子屋「Rojicoya」として

ユニークな自主運営を開始しています

皆さまの益々のご支援どうぞよろしくお願いします。

館主啓白